MFSのIPO情報

評価C

2024/6/21(金)に上場する、MFSのIPO情報です。

評価C

オンライン住宅ローンサービス「モゲチェック」。


IPO「MFS」の上場日

上場日 2024/6/21(金) 証券コード 196A
市場 東証グロース 業種 その他金融業
公式サイト

MFS

MFSのブックビルディング期間

ブックビルディング期間になると、幹事証券からIPOに申し込めます。

市場注目度 C(やや低い)
不参加 or IPOチャレンジポイント狙い
ブックビルディング期間

2024/6/6 (木) ~ 6/12 (水)

仮条件 370円~400円
(抽選資金:3.7万円 ~ 4万円)
当選口数 43,242口
公募株数 2,700,000株 売出株数 1,624,200株

抽選資金が不足している方は、IPOの抽選資金が不要の証券会社があります。

また、IPOの申込や当選確認は姉妹サイト「庶民のIPO」の便利なシステムをご利用ください。

MFSの公開価格と初値

公開価格 400円 初値 368円
騰落率 -8.00%  倍率  0.92倍
初値売りでの損益 -3,200円(368円 - 400円)× 100株

NISA口座利用による非課税額は-650円になります。

MFSの初値予想と予想利益

★仮条件 決定後の予想
仮条件 370円 ~ 400円
※抽選資金:3.7万円 ~ 4万円
初値予想 390円 ~ 520円
予想損益 -1,000円~1.2万円

★仮条件 決定前の予想
想定価格 400円あたり
※抽選資金:4.0万円あたり
初値予想 390円 ~ 520円

IPO「MFS」の主な幹事証券

MFSの主な幹事証券です。

◆ 主幹事証券
割当数(当選数)が多いので参加必須!

◆ 幹事証券(委託含む)
ブックビルディング(抽選)に参加可能!


MFSの決算情報

単独 財務情報 (単位/千円)

決算期 2023年6月 2022年6月 2021年6月
売上高 1,369,737 712,363 504,591
経常利益 -36,571 -485,551 -230,315
当期利益 -38,864 -526,253 -231,265
純資産 1,328,929 498,195 1,024,449
配当金
EPS -6.42 -98.12 -10,177.04
BPS -107,730.33 -107,730.33 -107,730.33
※配当金、EPS、BPSは(単位/円)

連結 財務情報 (単位/千円)

決算期 2023年6月 2022年6月
売上高 1,607,947 843,689
経常利益 -147,111 -552,070
当期利益 -149,694 -555,521
純資産 1,188,830 468,927
EPS -24.72 -103.58
BPS -891.26 -816.41
※EPS、BPSは(単位/円)

IPO参加のポイント

MFSは、オンライン住宅ローンサービス「モゲチェック」の開発・提供、不動産投資の総合プラットフォーム「INVASE(インベース)」の開発・提供を行っている企業です。グループは同社と連結子会社1社で構成。

売上高の62%がモゲチェック事業、INVASE事業が38%。

モゲチェックはテクノロジーとデータ分析を活かして「住宅ローン借り入れ可能額の判定」「金融機関ごとの融資承認確率の推定」「ユーザーにとってベストな条件の住宅ローン商品の提案」などを行っています。

モゲチェック モゲチェックの信用力分析

売上高は伸びているものの赤字上場となる点は、現在の相場では資金が入りづらそうです。

個人的には株主であるVCのいくつかが上場時に全株売り出すので、見切りをつけているように思えなくもないのですが。

参考までに

評価は下記を考慮して、公募割れのリスクがややある「C」に設定しました。

公募割れのリスクあり
  • 売上高は右肩上がりで高成長。だけど経常損失が続く(決算情報
  • IPOで人気のあるIT関連企業
  • 購入単価が低いIPOが好調
  • グローバルオファリング(海外販売)あり。
  • 成長をイメージしにくい事業内容
  • 上場市場の東証グロース市場が軟調。特に赤字企業は厳しい株価に
  • オファリングレシオが54.8%と高い
  • 市場からの吸収金額が19.8億円とやや大きい
  • 配当実績なし
  • 6月はIPOが多く、選別される可能性あり
  • ベンチャーキャピタルの保有株が多いが、上場時の全株売出しも目立つ。保有VCは公開価格の1.5倍でロックアップ解除(売り圧力)
  • 上場によるSEO対策の順位UPで、業績への貢献期待
  • 上場前の資金調達の評価額より、低い評価額(時価総額)でIPOを行うダウンラウンドのIPO

目論見書の想定仮条件は400円。初値予想は390円 ~ 520円としました。
予想利益は-1,000円~1.2万円で、市況によっては公募割れのリスクがあるIPOになります。

カブスルは幹事証券にてIPOに参加します。

ワンポイント

主幹事は平等抽選のSMBC日興証券と共同主幹事のマネックス証券です。

IPOの一連の流れを取りしきる立場にあり、IPOの当選数が一番多いです。

当選数が多いので、必ず参加するようにしましょう!

カブスルはこちらの2社だけでIPOに45回当選しています(全当選数の30.8%)

ブックビルディング時に抽選資金が不要松井証券でもIPOの申込みが可能です。

抽選で当選してから入金すれば良いので、抽選資金が限られているときに有り難いです。

そのほかに楽天証券SBI証券でも参加が可能です。

カブスル限定のタイアップ企画を行っていますので、口座開設を行っていない方はお得なこの機会に是非どうぞ(  ̄∇ ̄)

口座開設タイアップ企画現金やポイントがもらえる!

口座開設タイアップ企画
  • 岡三オンライン
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+入金で現金2,000円がもらえる!
  • SBI証券
    幹事数は9割以上とかなり多い!
    口座開設+入金・振替で現金2,000円がもらえる!
  • 松井証券
    抽選資金不要で幹事数が多い
    口座開設+ネット銀行の入金で2,000ポイントがもらえる!
  • auカブコム証券
    全体の2~3割の委託幹事に
    口座開設+投資信託の購入で現金4,000円がもらえる!

IPOに便利なシステムを提供「庶民のIPO」

庶民のIPO

IPOの情報に特化している姉妹サイト「庶民のIPO」では、便利なIPOスケジュール管理帳やメール通知システムを、無料でご利用できます。

IPO初心者も上級者も参考になる情報やデータが豊富です。

IPOの当選確率を上げるコツなど

宝船

IPOに当選するコツや当選しやすい証券会社なども紹介しています。

送信中...

ご意見箱(投書/返答不可)

ご意見は今後のサイト運営の参考にさせて頂きます。
返答の必要なご質問お問い合わせよりご連絡をお願い致します。

上へ戻る

PR