年末年始の休暇中に投資を始めたい!

Q:質問

新年

年末年始の休暇中に株式投資をはじめようと思っています。
何か準備しておいた方が良いものはありますか?

A:回答

年初めに「何かをはじめよう」とする人は多く、その中に株式投資をはじめとした「資産運用」を掲げる人も少なくありません。

チョット長くなりそうですが、こちらで年末年始に準備しておくことなどを詳しく説明させて頂きたいと思います。

年初めは「何か」をはじめたがる!

私もそうなんですが・・・年初めは「●●をしよう!」と意気込むことが多いです。

また、自分ではそう思わなくても周りから「▲▲をやってみたら?」と勧められ 始めることもあるかと思います。

  • 今年は「お酒を一日にビール一缶」に抑えよう!
  • 今年は「ゴルフでスコア80台」を目指そう!
  • 今年は「営業でNo1」を目指してみよう! などなど。
年末年始

人により目標は違いますが「今年は資産運用を行おう!」という方も少なからずいます。

年末年始になると親戚一同や知人同士で集まる機会が多くなり、周りの成功例や助言により資産運用を始めよう!と思う機会が多くなるんです。


私の身内の20代の「T君」も年末年始ではないですが、お盆に親戚一同が集まった際に「株式投資」を勧められ、はじめました。
ブログ:20代の「T君」もIPO株 投資を始めることに。

出来れば年末に用意しておきたいもの

出来れば年末に用意しておきたいものとして「証券会社の口座開設」があります。

口座開設は数年前までは約2週間程かかっていました。

最近はネット上に必要書類をアップロードする事により、郵送の手間を省く手段もある為、口座開設の期間は翌営業日~1週間程度とかなり短くなりました。
(最短は「SBI証券」の翌営業日の口座開設)

何故、年末に口座開設しておくの?

年末の休暇前に証券会社の口座を開設しておくと、年末年始の休暇中に証券会社にログインする事が出来ます。

ログインする事により、各証券会社で下記の事が可能になります。

  • ログイン後、どの場所に何があるかを じっくり と試せる
  • 株式投資に関する情報を収集できる
  • スクリーニング(銘柄検索)を じっくり 試せる
  • 買い候補の株式(銘柄)をチェックリストに じっくり 登録できる
  • どんな株主優待があるか探すことが出来る
  • 複数口座開設した場合、各証券会社の比較が出来る

事前に口座を開設しておくと、休暇中にじっくりと時間をかけて調べたり試すことが可能になるので、おすすめです。

参考までに、上記で紹介している証券会社の口座開設にかかる費用は一切ありません
また、証券会社に資金を入金しておく必要もありません

口座開設をする事により、上記で紹介した様々な機能を利用したり、投資に関する情報をチェックすることが可能になります。

口座開設を申請した後は、こちらも参考にしてみて下さい。

証券会社の口座開設時に必要なもの

証券会社の口座開設に必要なものです。
口座開設の流れにつきましては下記を参考にしてみて下さい。

ビル
  • 本人確認書類(免許証など)
  • マイナンバー
  • 印鑑
  • 証券会社の入出金に利用する銀行口座

おすすめの証券会社

マネックス証券

管理人もメインで利用しているマネックス証券注文ツールが充実しており、初心者へのサポートもバッチリです。

また、宝くじ感覚で楽しめて大きな利益を狙える 「話題のIPO」も完全公平抽選で一般市民には嬉しい仕組みです。
2017年1月よりWebサイトもリニューアルされる予定なので、楽しみです。


SBI証券

SBI証券はオリコン顧客満足度ランキングで総合第一位を10度獲得している個人投資家が最も多い証券会社です。

株式投資に関する情報も充実しており、女性や主婦に人気の「株主優待の検索」も非常にしやすいです。私の奥様のメイン証券会社です。


年末年始に知っておきたいこと

時間的な余裕がある年末年始の休暇中に「株式投資」について少し勉強しておきましょう~。
特に株式投資初心者に知っておいて頂きたい事を お勧め順に紹介させて頂きます。

  1. STEP1 株式投資の仕組みを知ろう!
    株式投資の基本に関するカテゴリなので全て見ておきたいところです。
    株式投資の魅力や資産運用の必要性を知っておきましょう~。
  2. STEP2 初心者向きの証券会社を開設しよう!
    各証券会社で特徴がありますので比較して数社選んでみましょう~
    「手数料の安さ」だけで選ばず、証券会社の「特徴」で選ぶのがポイントです。
    (例)注文ツールが多くリスク管理に便利な「マネックス証券」を選ぶなど。
  3. 株式投資 失敗談・経験談・質問集
    管理人の経験談や失敗談を載せています。
    特に「失敗談」は余計な損失を出さない為にも是非見ておいて下さい。
    取引前だとピンと来ない事もあるかと思いますが「こういう失敗があるんだぁ」程度で最初は大丈夫かと思います。
  4. STEP3 株式投資を実際にはじめてみよう!
    株式の選び方や注文システムの紹介をしています。
    特に基本である注文方法「指値注文と成行注文の違い」については是非知っておきましょう。また、リスク管理に便利な「逆指値」についても是非 知っておきましょう。
  5. 初心者向き! 株式投資 「理解度チェック」問題集
    ここまで勉強したら理解度をチェックしてみましょう。
    特に「基本的な確認問題」と「知らないと損をする可能性が高い問題」は是非、チャレンジしてみて下さい。

いっぺんに色々と頭に詰め込むと頭痛がしてきますので・・・じっくりと暇つぶし的に見てみて下さい(  ̄∇ ̄)

年末年始に決めておきたいこと

年末年始は家族とゆっくり話が出来る機会があります。

「いくらの投資資金で株式投資を行うのか?」「どういった投資を行うのか?」などを家族と話して決めておきたいところです。

参考までに身内に投資を反対されている場合は、
株式投資に反対している身内を納得させるコツ」を参考にしてみて下さい。

初心者の場合、いきなり多くの金額で投資を行う必要は全くありません。
株式投資は「経験」によりリスク管理が上手になっていきますので、まずは経験を積んでいきましょう!

年末年始のスケジュール設定例

年末年始のスケジュール設定例です。参考までにどうぞ。

  • 12/18まで
    証券会社」を比較し、口座開設を余裕を持って申し込んでおく。
    口座開設完了まで「年末年始に知っておきたいこと」を出来るだけ見ておく。
  • 12/25まで
    翌営業日~一週間程で「証券会社の口座開設」が完了。
    年末年始に知っておきたいこと」の続きを見ておく。
  • 年末年始
    年末年始に決めておきたいこと」を話し合って決める。
    証券会社にログインしてツールや情報をチェックしてみる。
    複数証券会社に口座開設した場合はメイン証券会社を決めるため 比較する。
  • 年始の休暇明け
    いきなり株式を買わない(大事)
    まずは株式を買ったつもりでシミュレーションしてみる。
    一呼吸置いたら 株式を実際に買ってみる。(個人投資家誕生!)

新年に株式投資をはじめてみましょう!

いかがでしたでしょうか?

かなりの長文になってしまいましたが、年末年始の休暇を上手に有効活用して「資産運用」を始めてみましょう!

親戚が集まる場に「投資経験者」がいる場合は、先輩の話を聞くのも手ですね (  ̄∇ ̄)

ただし、おじいちゃん世代の株式投資は現在とは全く違いますので、そちらは参考程度に聞くと良いかと思います。

それでは、新年も良い年になりますように!

年始は株式投資を始めてみませんか?

スポンサード リンク

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に十度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
完全公平の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

7/31(月)まで!

SBI証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

9/30(土)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金 2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


9/30(土)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金 5,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google