「岡三オンライン証券」にメールインタビューしました

当サイト初心者の株式投資道場」と「岡三オンライン証券」さんとの企画として、

「メール」にて「インタビュー」をしてみました。2018年3月実施

メールインタビュー

取扱件数が急激に伸びた印象のある「話題のIPO」の事や 前受け金が不要になった理由、初心者から上級者まで幅広く対応されている「豊富な取引ツール」の事、1日の約定代金の合計が20万円以下の取引手数料が無料になる「定額プラン」の事など、多めに聞いてみました。

最後に、サイトをご覧のみなさまにも一言 頂いておりますが、「岡三オンライン証券」さんの 様々な魅力がご返答にて分かる気がします。是非、ご覧になってみて下さい。


質問者代表:「初心者の株式投資道場」管理人

初心者の株式投資道場

2004年から株式投資をはじめています。
銀行の預金金利以上の資産運用がモットーです(  ̄∇ ̄)


返答者:「岡三オンライン証券」ご担当者様

岡三オンライン証券さん

お客さまの投資パフォーマンス向上を第一に考え、サービスレベルの向上による既存のお客さまの満足度向上と、新規のお客さまの期待に応えられる付加価値を提供する体制を整えております。どうぞよろしくお願い致します。


※返答内容の「太字・色字」は管理人(質問者)が装飾しています。

「岡三オンライン証券」について

初心者の株式投資道場からの質問

岡三オンライン証券」さんと言えば、トレードツールが豊富で大変好評かと思います。(2017年/2016年 みんかぶ トレードツール部門 第一位

ユーザーに評価を得ていることについて どのように思われていますでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

大変光栄ですが、同時に身の引き締まる思いです。
岡三オンライン証券は、設立当初より「お客さまの声をカタチにする証券会社」を標榜しており、その取組みが結実したものと感じています。

今後も数ある取引ツールの中から続けて1番の評価いただけるようにお客さまの声に真摯に向き合っていきたいと考えています。

初心者の株式投資道場からの質問

初心者はココを見ておいた方が良いというページはありますか?
初心者は何かと分からないことが多いのですが、サポート体制はどのようになっていますでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

サービス内容ページはもちろんですが、投資情報ページを見ていただきたいと思います。

初心者の方にとって投資を始めるにあたって一番最初のハードルは何に投資すればいいのかがわからない、という点であると考えています。

岡三オンライン証券は、創業90年以上で業界内でも「情報の岡三」と評される岡三証券がグループ内にあり、当社独自情報だけでなく岡三証券の情報も無料でご覧いただけます。

すべての投資情報を見るには口座開設が必要となりますが、一度ご覧いただければご納得頂けるものと考えています。

コールセンターでの対応はもちろんですが、初心者の方へのコンテンツも充実させています。

Webサイト上の初心者コンテンツだけではなく、サービスガイドや取引ツールガイドなど各種小冊子を作成し、口座開設をしたお客さまにお送りさせていただいています。
サービスガイドはどこでもあるものとなりますが、トレードツールガイドや各種商品の入門ガイドブックはお客さまからご好評をいただいています。

初心者の株式投資道場からの質問

他の証券会社に比べて自社のおすすめポイントはどこになりますでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

主に3つあると考えています。

一つ目は ご評価いただいている取引ツールとなります。

初心者の方からデイトレーダーのような上級者の方まで、すべてのお客さまにご利用いただけるように複数の取引ツールをご用意しています。
各階層のお客さまにご利用していただきやすいように機能を選別していますので、使いやすくなっています。
また取引ツール内に登録した銘柄は全取引ツールで共有されていますので、機能が物足りなくなり上級取引ツールを試す際にも再登録が不要となっています。

二つ目は 投資情報となります。

当社独自情報はもちろん「情報の岡三」と評される岡三証券だけなく、岡三証券グループ内のリソースをフル活用した情報をすべて無料でご覧いただけます。
相場概況から個別銘柄のレーティング情報まで取り揃えていますので、ぜひご活用いただければと考えています。
また、毎営業日夕刻に当社投資情報部長の武部による投資戦略動画を配信しておりますので、こちらもご活用いただきたいです。

三つ目は サービス体制となります。

IPOの事前入金不要や投資信託買付手数料の実質無料化、株式手数料の一部引き下げなど、初心者の方にとっても便利なサービスを順次拡大しています。
お客さまの投資成績向上のお役に立てるよう今後もサービス体制の拡充をしていきます。

参考までに

※(参考)話題のIPOって何だ?

初心者の株式投資道場からの質問

個人的には最近 「岡三オンライン証券」さんの存在感がネット証券会社の中でも高まってきたように思いますが、数年前と比べて何か御社の体制等の変化はありますか?

また、口座開設数の推移等もよろしければ教えて下さい。

岡三オンライン証券さんの返答

2017年3月に新成長計画『ReBorn』を発表させていただいておりますが、お客さまの投資パフォーマンス向上を第一に考え、サービスレベルの向上による既存のお客さまの満足度向上と、新規のお客さまの期待に応えられる付加価値を提供する体制に変更した成果が出ているものと考えています。
今後もこの計画を順次進めていくことでお客さまに多様な価値をご提供していく所存です。

口座開設数の推移はWebサイトにも掲載させていただいていますが、新成長計画の発表時である2017年3月末は13万口座弱でしたが、2018年2月末時点では16万8,210口座とおよそ1年で30%弱の口座数の伸びとなっています。

ワンポイント

- 管理人のひとこと -

2017年中旬くらいから、個人的に「岡三オンライン証券」さんのサービス内容に目が留まる機会が多くなりました。

  • IPO」の抽選資金が不要抽選資金不要の証券会社
    ⇒ 0円からブックビルディングに参加出来る!
  • IPO」は2017年後半から急激に取扱件数を伸ばしている
    2017年は90社中23社を取り扱い(全体の25.6%)、また2018年も引き続き取扱い件数を伸ばしています。(3.16時点で21社中14社の取扱いで全体の66.7%)
  • 1日の約定代金合計20万円以下の場合、売買手数料は無料!
    ⇒ 頻繁に売買しない方は取引手数料を抑えられます!(優待株の売買など)
  • みんなの式 ネット証券ランキング「トレードツール部門」にて2017年一位
    ⇒ 下記で質問していますが評価される理由が分かります。

個人的に感じていた存在感は口座開設数の伸び(30%)という形で表れていますね!

「定額プラン」について

初心者の株式投資道場からの質問

定額プランの場合、約定代金20万円以下の手数料が0円になりました。(2017.12.25より)

業界初の取り組みだと思いますが、こちらの手数料体系を導入されたのはどういう経緯からになりますでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

日本取引所グループの指揮のもと売買単位の100株への統一が進むなど個人投資家にとっても安い値段で株式を購入できるようになってきているものの、アベノミクス相場により10万円以下で買える銘柄が少なくなっているのが現状です。

特に 個人投資家の方に人気の株主優待投資をより身近に行っていただくためには20万円が一つの目途だと考え、今回の導入に至りました。

今後もお客さまの投資パフォーマンス向上に向けサービスを拡充していきたいと考えています。

参考までに

※(参考)株主優待ってなに?

初心者の株式投資道場からの質問

定額プランは、個人的には 株主優待を購入するのに相性が良いかなぁと思っておりますが、どのような利用者を想定されていますでしょうか?(20万円以内で購入出来る株は全体の約6割)

岡三オンライン証券さんの返答

ご質問いただいたとおりの利用を想定しています。

特に近年は若い方が将来の資産形成の一環として株式市場に参入されてきており、まずは株主優待投資からというお客さまが多いことからご活用いただければと考えています。

初心者の株式投資道場からの質問

単純に手数料面での収益は減りそうですが、どういった企業努力をされているのでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

目先では仰る通り手数料面での収益は減りますが、株式市場への入り口として当社を選んでいただき、当社のファンとなっていただくことが、まず第一であると考えています。

当社を通じ資産形成を行っていただくことで、投資パフォーマンスを向上していただき、20万円以上の株式への投資も行えるようになっていただければ幸いです。

ワンポイント

- 管理人のひとこと -

当社のファンになって頂くという表現がありましたが、非常に丁寧なご回答は見ているだけでファンになりそうですね!

株式投資では「経験」が大事になり 少額から投資をはじめて徐々に投資金額を増やしていくのがおすすめです。

そういった意味でも20万円以下の取引(対象の銘柄数は全体の6割)からはじめて、徐々に投資額を増やしていくのに「岡三オンライン証券」さんは便利そうですね。
(ちなみに20万円以上の取引手数料も格安クラスです)

利益を出すには手数料を抑えることも必要になります。

株主優待は日本独自の制度です。
企業から投資に対するお礼品をもらうというのも株式投資の楽しみの一つです。

多彩な取引ツールについて

初心者の株式投資道場からの質問

パソコンはもちろん、スマホやiPadで利用できる取引ツールがかなり充実しておりますが、開発にあたって何かこだわりは ありますでしょうか?

また、どのように利用して欲しいと考えていますか?

岡三オンライン証券さんの返答

開発にあたってのこだわりは、どのデバイスでもストレスなく検索から発注までを完結させることができるようにしていることです。

近年はスマートフォンやタブレット端末で取引されるお客さまが増えていることからPCを前提に開発をすすめても、お客さまの利便性の向上が図れなくなっています。
そうしたこともあり、すべてのデバイスに対応した取引ツールをご用意させていただいています。

利用については、お客さまの利用局面に合わせて、複数の取引ツールを使い分けていただければと考えています。

利用料を撤廃した最上位取引ツールの「岡三ネットトレーダープレミアム」をご利用いただきたいですが、外出先や職場などではお使いいただけませんので、その場その場で使い勝手の良いものを選択していただきたいです。

登録銘柄は共通となっていますので、ご自宅のPCで調べた銘柄をタイミングを見て外出先でもスマートフォンやタブレット端末で発注することも可能です。

初心者の株式投資道場からの質問

近年は 玄人向けの取引ツールだけではなく、初心者ユーザー向けのツールにも力を入れているように感じます。

当サイトは初心者の方が多いですが、初心者におすすめなものはどれでしょうか?また、使い方はカンタンでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

初心者の方には「岡三かんたん発注」をご活用いただければと考えています。

名前の通り投資が初めての方でも迷わずお取引いただけるようにゆったりとした画面配置とし、機能も選別したものとなっています。
取引画面をご覧いただけるとわかりますが、大きなボタンを配置しておりますので、押し間違えも起こりにくく直観的に簡単にお使いいただけます。

また、「岡三かんたん発注」は全てのデバイスに対応しており、画面構成も同じとなっていますので、場所や時間を選ばずいつもの画面でお取引が可能です。

初心者の株式投資道場からの質問

上記と質問がカブってしまうかもしれませんが、「岡三かんたん発注」というボタンが大きく、とてもシンプルでかわいらしい取引ツールも提供されていますが、どのような利用者を想定されていますでしょうか?
また、開発の意図がありましたら教えて下さい。

岡三オンライン証券さんの返答

回答もカブってしまい申し訳ありません。

「岡三かんたん発注」は初心者の方のご利用を想定しています。
開発段階から初心者の方が操作しやすくすることを主題としてきています。

従来の取引ツールは機能をいかに盛り込むかが主題となっており、機能は充実しているものの初めて使う方にとっては何があるのかがわからなかったり、各種ボタンが小さくなりがちで見づらいものとなっていたことの反省からこの取引ツールの開発となりました。

初心者の株式投資道場からの質問

AIを活用したサービスを展開する予定はありますでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

AIを活用したサービスは前述の「岡三かんたん発注」にも搭載していますが、「#カブトレンド」をご提供しています。

「#カブトレンド」は SNSの情報をAIで解析・分析し投資情報として提供する新しい投資情報ツールとなります。

上昇している銘柄がどんな話題で上昇しているのかを一目で確認いただけ、その話題に関する関連銘柄の情報も検索できるなど、非常に便利なツールとなりますので、ぜひご活用いただければと考えています。

その他にも簡単な質問に答えるだけでポートフォリオを作成する「投信ロボ」も提供させていただいており、今後も充実を図っていきたいと考えています。

初心者の株式投資道場からの質問

株主優待を効率よく検索したい場合、どのツールでどのように調べれば良いでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

株主優待を効率よく検索する場合は「岡三ネットトレーダープレミアム」や「岡三ネットトレーダーWEB2」の株主優待機能をご活用ください。

権利確定月だけではなく、優待内容をカテゴリー別に検索することができますし、最低投資金額でも絞り込むことができますので、予算に合わせて調べることが可能です。

ワンポイント

- 管理人のひとこと -

ご返答で「岡三オンライン証券」さんが豊富に取引ツールを用意している理由が分かりましたね!

一言でいえば、顧客へのサービスの為

パソコン版じゃスマホユーザーに不便、高機能版では初心者に不便・・・と顧客目線で考えた結果、それぞれのユーザー層にマッチする取引ツールが開発され、結果的に取引ツールが豊富になったんですね。

また、登録銘柄が共通というのも優れたシステムだと思います。

時と場所により好きな取引ツールで確認できるのは非常に便利です!

「IPO」について

初心者の株式投資道場からの質問

2017年のIPOの取扱数は23社でした。
2016年の6社から大幅に取扱数が伸びましたが、何か企業努力をされているのでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

新成長計画『ReBorn』でも示させていただいていますが、グループ会社との連携を強めることで取扱件数を増やしています。

特にグループ会社である岡三証券との連携を密にすることで岡三オンライン証券での取扱件数を伸ばしていますし、2017年7月に東証以外の地方市場(名証・福証・札証)銘柄の取扱を開始した点も取扱件数の増加に寄与しています。

初心者の株式投資道場からの質問

同グループである岡三証券が主幹事や引き受け幹事証券になった際に、御社に委託される場合がありますが、何か委託される場合の基準みたいなものはありますでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

明確な基準というものはありません。

昨今ではIPO投資が人気を博していることから岡三証券が主幹事や引き受け幹事証券となった銘柄につきましては、積極的に働きかけることで取扱いをするようにしています。
今後も同様の動きを続けますので、ぜひご期待ください。

初心者の株式投資道場からの質問

IPOの抽選時の前受金が不要という一般庶民には有難い制度を採用されていますが、こちらはどのような経緯から採用されたのでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

当社もIPO取扱当初は事前入金制となっていましたが、お客さまから資金効率の悪化を解消してほしいとのご要望を多数受けましたので対応させていただいた次第です。

事前入金制では、申込むだけで資金が拘束されてしまい投資機会を逸してしまう可能性がありますので、この点だけでも解消することができればと考え導入いたしました。

初心者の株式投資道場からの質問

一応、疑っている訪問者のみなさんの為に、質問させて頂きます(笑)
口座への入金が0円でも対象の配分については公平に抽選されますでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

抽選については取引ルール通り厳格に実施しておりますので、抽選時点では資金の有り無しは関係ありません。

ステージ制とはなっていますが、1回も取引をされたことがないお客さまでも当選のチャンスがありますので、ぜひご参加ください。

事前入金は不要となっていますが、入金締切時にはご資金を入れていただかないと当選が無効となってしまう点にはご注意ください。

管理人の補足ですが、入金締め切り時とは「当選」した後に購入資金を入金しないといけない期限の事です。

初心者の株式投資道場からの質問

IPOの取扱い件数がネット専業証券の中でも多いですが、理由はありますでしょうか?
また、IPOの取扱い件数を今後増やしていく予定などありますでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

IPOの取扱が多くなっている理由は前述したとおり、グループ会社との連携を強化した点につきます。他のネット専業証券にはない当社の強みでもありますので、今後も一層強化していきます。

また、グループ会社が主幹事や引き受け幹事証券以外の銘柄であっても委託販売団への申込を続けることで、取扱件数を増やしていきたいと考えています。

初心者の株式投資道場からの質問

主幹事を執り行う予定はありますか?
また、そういった活動もされていますでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

岡三オンライン証券自体では引き受けに関する部門を有していませんので、主幹事は難しいのが現状です。
今後についても未定とはなりますが、サービス強化につながることでもありますので、検討は続けていきます。

ワンポイント

- 管理人のひとこと -

気になるIPOについて質問をしてみましたが「岡三証券グループ」との連携の強化などから取扱件数がグッと増えたようです。

特に繰り返しになりますが、2017年後半から2018年にかけては取扱い件数がかなり増えたように感じます。

  • 2017年は90社中23社を取扱い(全体の25.6%)
  • 2018年も3.16時点で21社中14社の取扱い(全体の66.7%)

また、抽選資金不要になったのも前の質問でもあった顧客へのサービスの為だったんですね。

その他の質問

初心者の株式投資道場からの質問

岡三オンライン証券は毎日発信される情報量が多いように感じます。
何か情報の発信についてこだわりなどありますでしょうか?

岡三オンライン証券さんの返答

投資情報については積極的に出していくことにこだわっています。

お取引につなげていただきたいとの思いもありますが、一番はお客さまに気づきを提供することであると考えています。
上昇相場も下落相場もきっかけがあり、そのきっかけを毎日の情報提供の中で感じていただければ、お客さまの投資パフォーマンスの向上に役立てると思い、日々情報配信をしています。

お客さまからは毎営業日、寄り前と大引け後のオンラインマガジンが特に好評をいただいています。

初心者の株式投資道場からの質問

投資信託にも力を入れておられると思いますが、岡三オンライン証券で投資信託を購入するメリットを教えて下さい。

岡三オンライン証券さんの返答

メリットは主に2点です。

まず一点目はキャッシュバックとはなりますが、実質手数料無料化です。

今でこそノーロードの商品が増えていますが、売れ筋や人気の商品のなかにはまだまだ買付手数料がかかる商品が多くありますので、その部分を当社が負担することで投資パフォーマンスの向上に役立てていると考えています。 もちろんキャッシュバックではなく、全商品のノーロード化が最終目標とはなりますので、その取組みも続けていきたいと考えています。

二点目は、投資信託を保有いただくことでの信用取引手数料の割引とIPOの当選確率アップとなります。

1,000万円以上の保有で信用取引手数料が半額程度となる「プラチナ」、3,000万円以上で信用取引手数料が無料となる「プレミアゼロ」が適用となります。

「プラチナ」と「プレミアゼロ」が適用となりますと、IPOのステージ制において「ステージS」が付与され、抽選時に抽選参加回数が増えることになりますので、当選確率が飛躍的にあがります。

管理人の補足ですが、通常のステージBの抽選参加回数は1回ですが、ステージSになると3回抽選されます。
つまり、当選確率はステージBの3倍になります。

初心者の株式投資道場からの質問

現在、当サイトと「口座開設でもれなく現金2,000円がもらえる」という大変 太っ腹なタイアップキャンペーンを企画されています。

また、対象期間も延長して頂いておりますが、こちらのキャンペーンを行った意図や、口座開設者の反応などが分かれば教えて下さい。

岡三オンライン証券さんの返答

まずは多くの投資家の方に岡三オンライン証券のサービスを知っていただきたくその きっかけ作りとしてインパクトのあるキャンペーンを用意させていただきました。

おかげさまで好評をいただいております。

今後については、キャンペーンの継続期間中に20万円以下手数料無料などサービス面を改善させて参りましたので、幾分かキャンペーンについては見直しを図っていく予定です。

初心者の株式投資道場からの質問

現在、過熱感のある仮想通貨ブームについて何か思うことがあれば教えて下さい。

参考までに

※(参考)仮想通貨と株式投資の違いは?

岡三オンライン証券さんの返答

仮想通貨ブームについては、基礎技術であるブロックチェーンに興味があります。
ブロックチェーンを活用したサービス等については今後も検討を続けていきたいと考えています。

仮想通貨に対する投資ブームについては、新しい商品であるので興味がある一方で、リスクが軽んじられている点や税制上の問題点等が周知されていないような感じを受けますので、こうした点が周知され投資されている方の保護が進むことを願います。

ワンポイント

- 管理人のひとこと -

「情報の岡三」と呼ばれている通り、情報量がやはり多く好評のようです。

ログイン後の登録者情報にてメールの受信を「長文」「短文」」と選択できる面白い仕組みも持っています。

ご返答内容にありましたが、ひょっとしたら「現金4千円がもらえるタイアップキャンペーン」も終わるかもしれませんね。

岡三オンライン証券」さんに口座開設されていない方は、お得なこの機会に是非どうぞ!

サイトをご覧の みなさんへの一言

初心者の株式投資道場からの質問

当サイトをご覧になっている初心者の方に一言お願いします。

岡三オンライン証券さんの返答

NISAiDeCoなど将来に備えるための資産形成が徐々に浸透してきています。

岡三オンライン証券ではこれらのサービスを提供することはもちろん、ネット証券ではありますが投資情報をはじめとしたサポート体制を充実させています。

ぜひ当社で口座を開設いただき、当社サービスを一度ご活用ください。
口座開設は無料であるうえに、最短で即日開設が可能となっていますので、お待たせすることがありません。

初心者の株式投資道場からの質問

既に株取引を行っている方で「岡三オンライン証券」さんを利用していない方に一言お願いします。

岡三オンライン証券さんの返答

岡三オンライン証券では株式以外にも先物・オプションやFX、CFDなどさまざまな商品を取り揃えています。
iDeCoについても商品ラインアップの一つとしてありますので、ワンストップでのご利用も可能となっています。

また、当社自慢の投資情報についても一度ご覧ください。
マクロだけではなく個別銘柄に関する情報もご用意しておりますので、投資判断の参考にしていただけます。

IPOも事前入金が不要となっていますので、こちらもご活用ください。

初心者の株式投資道場からの質問

まだ株式投資を行っていない「初心者」や「女性」に一言お願いします。

岡三オンライン証券さんの返答

投資をお考えであればぜひ当社を一度ご利用ください。
定額プランであれば1日の約定代金が20万円以下であれば取引手数料が0円となりますし、投資判断に役立つ情報も豊富にご用意しています。

また、毎営業日夕方の動画配信ではプロがどのように投資判断を下しているのかも確認いただけますので、投資手法を無料で日々学ぶこともできます。

初心者の株式投資道場からの質問

当サイト「初心者の株式投資道場」に関して、何か感想がありましたら、よろしくお願いします。

岡三オンライン証券さんの返答

株に興味を持った初心者の方に見やすく気になりそうなIPOなどの話題を分かりやすく説明するサイトの印象です。

株式をはじめとして投資で利益を上げるには学習が大切ですが、最初に専門用語などで壁を感じ二の足を踏む方も多いと思います。

初心者の方に楽しく投資を学んでいただくためにも、今後も分かりやすくとっつきやすい情報提供を続けてください。

ワンポイント

- 管理人のひとこと -

いかがでしたでしょうか?

個人的には、気になっていた「岡三オンライン証券」さんの事を深く知れる良いキッカケとなりました。

豊富な取引ツールも、IPOの前受資金不要も、1日の約定代金20万円以下の手数料が無料のプランがあることも、情報量が多いことも 全て顧客サービスの為となっております。

また、印象として初心者から上級者まで幅広く利用できる証券会社であると感じました。

この度、メールインタビューで質問をかなり多めにさせて頂きましたが、どの返答を見ても ご丁寧に返答頂きまして、とても有り難く思っております。

この機会に是非 みなさんも魅力がいっぱいの「岡三オンライン証券」さんの口座開設をご検討下さい。

岡三オンライン証券」さん、お忙しい中 インタビューに丁寧にご返答頂き ありがとうございました。

インタビュー企画について

今回のメールインタビュー企画は、「各証券会社さん」と「初心者の株式投資道場」「みーちゃんの株主優待」「ママ、株の勉強を始めました」の 3サイト合同インタビューになります。

もし、聞いてみたいことがありましたら第二弾も企画させて頂こうと思いますので、お気軽に「お問合せ」までご連絡下さい。

岡三オンライン証券さん、メールインタビューどうもありがとうございました。

上へ戻る

初心者向きおすすめ証券会社

管理人のメイン証券会社
マネックス証券

マネックス証券

「逆指値」「ツイン指値」
公平抽選の「IPO」
サポート体制も高評価

個人投資家が最も多く利用
SBI証券

SBI証券

破格の手数料体系
情報ツールが充実
顧客満足度一位に11度輝く

選べる2つのコース
SMBC日興証券

SMBC日興証券

IPOの引受回数が多い
公平抽選の「IPO」
手数料も安くなりました!


証券会社とのお得なタイアップキャンペーン

SBI証券とのお得なタイアップキャンペーン

11/30(金)まで!

SBI証券」さんと 「現金2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。

ライブスター証券とのお得なタイアップキャンペーン

12/31(月)まで!

ライブスター証券」さんと 「現金2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。


12/28(金)まで!岡三オンライン証券」さんと「現金2,000円」を頂けるお得なタイアップキャンペーンを行っています。
岡三オンライン証券とのお得なタイアップキャンペーン

サイト内検索 powered by Google

  • 本サイト「初心者の株式投資道場」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。各金融機関の最新情報については各Webサイトにてご確認下さい。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 「初心者の株式投資道場」における無断の複製・コピーを一切禁止致します。サイト内へのリンクは全てリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問やWebサイト内の説明に対する質問やご要望は「お問合せフォーム」より お気軽にどうぞ。