松井証券の口座開設 記入例

松井証券の口座開設の記入例です。

名前、住所等基本的な項目ではなく「これは何だ?」と迷うと思われる部分のみ掲載しております。記入時の参考にぜひどうぞ。

内部者登録

内部者登録

内部者登録は「インサイダー取引」という不正取引を防止する為に記入します。

ご自身や世帯主が上場会社にお勤めでない場合は「該当しない」を選んでください。
該当する場合は上場会社の社名や証券コードを記載する必要があります。

該当する場合はチェックを入れて、会社の情報等を入力していきます。

入金先金融機関

入金先金融機関を選択します。
新しく証券会社側で口座を作ります。

入金先金融機関

証券会社への入金先金融機関(いわば振込先)なので、どこでもよいと思います。

出金先金融機関(自分の受取先)の銀行は、後ほど設定できます。

特定口座の選択

特定口座の開設を選択します。

特定口座の選択

記入項目で一番悩むのが「特定口座 源泉徴収あり/なし」「一般口座」の選択です。

初心者の方は、一番上の「源泉徴収ありで開設する」をお勧めいたします。
ちなみに私もそちらを選択しています (  ̄∇ ̄)

「特定口座/源泉徴収あり」を、ごく簡単に説明すると確定申告をする必要がありません。
また、配偶者控除や国民健康保険料にも影響しません。

投資方針の入力

投資方針の入力

質問が投資初心者には難しいと思いますので、分からない点につきましてはそこまで神経質になって回答しなくて大丈夫だと思います。分かる範囲内で自分に合ったものを選んでみてください。

投資経験
  • 投資経験
    「現物取引」はいわゆる当サイトで紹介している通常の「株式投資」です。
    「信用取引」は証券会社からお金を借りたり株を借りたりして行う株式投資です。
    詳しくは「信用取引とは?」にて。
    「先物取引」はあらかじめ決められた日にちに決められた価格で商品を売買しましょうと約束する取引です。
    「オプション取引」とは、将来の決められた期日(満期日)にあらかじめ決められた価格(権利行使価格)で対象となっている資産を買付ける、または売付ける「権利」を売買する取引です。

ワンポイント

アンケート程度のものです。お分かりになる範囲で答えてみてください。
ほとんどの証券会社で同様のアンケート内容があります。

おそらく投資が初めての方はチンプンカンプンだと思いますが、難しく考えすぎないで大丈夫です。繰り返しますがアンケート程度のものです。

すべて入力等が終わると松井証券から後日、書類が発送されてきます。
取引ができるのはもうすぐです (  ̄∇ ̄)

詳細はこちら

松井証券 の説明ページへ戻る

参考までに

口座開設でご不明な点がありましたら お気軽に「お問い合わせ」よりご連絡ください。

頂いたご質問はこのページの改善(他の方の参考)にも役立ちますのでお気軽にどうぞ。

こちらの記事は、株式投資歴15年の運営者が執筆しています。
元手20万円、投資実績は2018年末で+1220万2,237円。初心者にも分かりやすい記事を心がけています。

上へ戻る

証券会社との現金6千円がもらえるタイアップ企画を行っています。

  • 本サイト「カブスル」は、情報の提供を目的として運営しており投資の勧誘を目的とするものではありません。
  • 情報の掲載にあたっては慎重を期しておりますが正確性を保証するものではありません。掲載している情報については各Webサイトにて最新情報をご確認ください。これらの情報に基づいて被ったいかなる損害について一切の責任を負いません。
  • 掲載の記事・写真・図表など無断転載を禁止します。サイト内へのリンクはすべてリンクフリーです。
  • 株式投資に関する疑問や質問はお問い合わせよりお気軽にどうぞ。